第37章 日本の堅苦しいテキストブック英語とネイティブの日常英語

会話表現

第37章 日本の堅苦しいテキストブック英語とネイティブの日常英語

日本の教科書英語とネイティブの日常英語の比較を行いました。これからでもネイティブの使う英語を覚える必要があると思います。ただ、教科書英語は受験英語としてこれからも入試に出るかもしれないし、口語では話さなくても文語では存在するので、これまでの英語が必要ないということではないと思います。教科書英語も一応知った上でということでしょうが・・・。特に私の場合は、英語で科学の学術論文を執筆していたせいか、普段しゃべらないような堅苦しい表現を使う傾向があります。それゆえ、あまり考えずに思いついた英語をしゃべると変な英語になっていると思います。そこで、今回、ほんの一部に過ぎませんが、例を挙げてみました。これからは口語英語を意識して勉強する必要があると思われます。


TOEICの出題傾向も2016年5月29日の公開テストから変わり、より実践的でリアルな英語に近づいたと言われています。リスニングでは、従来は出題されなかった口語的な短縮形も出題されることになりました。テクニックに走った人には不利になり、地道に総合力を付けて来た人に有利になりそうです。日常の英会話も含めた総合力が試される時代になってきたといえます。

37-1. 日本の教科書英語とネイティブの日常英語

日本語
教科書英語
日常英語
趣味は何ですか What is your hobby? What do you like to do in your free time?(暇なときは何をしているのですか)
よく頑張ったね Good job! I’m so proud of you!
彼はレポートを手伝ってくれた He helped me (to) finish writing the report. He helped me with the report.
寿司を食べに行こうよ Let’s go to get sushi. Let’s go get sushi.
これはちょっと高くない? It’s a little (bit) expensive. It’s kind [sort] of expensive.
お元気ですか? Hello. How are you? Hi, ○○○○(名前), How’s it going?
Hey, ○○○○(名前), What’s up?
この歌、懐かしい I get nostalgic when I hear this song. This song brings back memories.
This song reminds me of my younger days.
なお、ビートルズのYesterdayでは、Now I long for yesterday(今はただ昨日が懐かしい)のように、long forを「懐かしい」としてあります。
8月に出産予定なの The baby will be born in August. The baby is due in August.
姉が妊娠した My sister is pregnant. My sister is expecting.
彼は柑橘系の果実を育てている。例えば温州みかんのような。 He grows citrus fruit: for example, satsuma mandarin orange.
He grows citrus fruit, such as, satsuma mandarin orange.
He grows citrus fruit, like satsuma mandarin orange.
吐き気がする I feel like I’m going to throw up. I feel like I’m going to be sick.
いくらですか? What is the price? How much does it cost?
How much is it?
彼は嘘をついた He told a lie. He lied.

ビートルズのTell Me Whyでは、Tell me why you cried, and why you lied to me.という歌詞があります。What Goes OnではIt’s so easy for a girl like you to lie. Tell me why.という歌詞があります。偶然でしょうが、これらの歌詞は似ています。作り手が同じだとこういうこともあるのかもしれませんね。
最近どうしてる? What have you been doing lately? What’s new with you?
What have you been up to lately?
What has been going on with you?
それ調べましょうか? Do you want me to research it? Do you want me to look it up?
ビートルズのYou Know My Name (Look Up The Number)では、曲名通りYou know my name, look up the number(俺の名前を知っているんだから、電話番号は調べろよ)という歌詞があります。
残念なことに、彼は来られないようだ Unfortunately, he cannot come. It’s too bad (that) he can’t come.
It’s a shame (that) he can’t come.

ジョン・レノンのRock’n’ Rollというアルバムの中にAin’t That A Shame(ひどいじゃないか、あんまりじゃないか、残念なことじゃないか、といった意味)というカバー曲があります。Fats Dominoのオリジナル曲。
ジョージ・ハリスンのAll Things Must Passの中のIsn’t It A Pityという曲の歌詞にあるIsn’t it a pity. Isn’t it a shame.も同様の意味になります。しかし、shameと比べてpityは古い言い方なので、口語ではあまり使われないようです。
いいお天気ですね It’s a fine day. It’s a beautiful day.
It’s a nice day.
It’s a lovely day.
これらは付加疑問文の形でも使われます。(It’s a) Beautiful day, isn’t it?

1995年に発表されたクィーンのMade In Heavenというアルバムの中の1曲目のタイトルは「It’s A Beautiful Day」です。フレディー・マーキュリーの最後の最後に作った作品を中心に構成されたアルバムです。私はこのアルバムはけっこう聴いています。2曲目がMade In Heaven, 3曲目がLet Me Live, 4曲目がMother Loveとなっています。これだけ見ても何か感じるものがありますね。
ちょっとお願いがあるんだけど Could you do me a favor? Would you do something for me?
私がやるのもやぶさかではない(私がやってもいい) I’m willing to do it. I don’t mind doing it.(私がそれをやってもかまいません)
I could do it.(私ならそれをできます)
私はそれに賛成です I support it.
I’m in favor of it.
I’m for it.

I’m against it.(私はそれに反対です)
勝手にしろ Suit yourself. Do whatever you want!

Whatever! You’re on your own.
彼女に連絡をとるにはどうすればいい? How can I reach [contact] her? How can I get in touch with her?
How can I keep in touch with her?(連絡を保つ)
わかりません I don’t know. I have no idea.
(同意したり賛成したりする)そうですね I think so, too.
I agree.
I know.
恋に落ちる ビートルズのIf I Fellの歌詞:
If I fell in love with you, would you promise to be true.
If I fell for you, would you promise to be true.

次はビートルズの歌詞で見る基本的な英単語について見てみましょう。

  • 英語学習トップページ
  • 第1章:文の構造
  • 第2章:5文型
  • 第3章:文の種類
  • 第4章:名詞
  • 第5章:冠詞
  • 第6章:代名詞
  • 第7章:形容詞
  • 第8章:副詞
  • 第9章:動詞
  • 第10章:助動詞
  • 第11章:接続詞
  • 第12章:関係詞
  • 第13章:前置詞
  • 第14章:群動詞
  • 第15章:比較構文
  • 第16章:否定構文
  • 第17章:受動態と能動態
  • 第18章:仮定法
  • 第19章:不定詞
  • 第20章:分詞
  • 第21章:動名詞
  • 第22章:話法
  • 第23章:倒置
  • 第24章:強調
  • 第25章:省略
  • 第26章:名詞構文
  • 第27章:無生物主語
  • 第28章:挿入構文
  • 第29章:英語独特の会話表現
  • 第30章:英会話の決まり文句
  • 第31章:会話表現の特徴
  • 第32章:会話表現の発音
  • 第33章:覚えるべき会話表現
  • 第34章:誤解しやすい会話
  • 第35章:韻を踏んでいる歌詞
  • 第36章:お決まりのフレーズ
  • 第37章:教科書と日常の英語
  • 第38章:Beatlesの頻出単語
  • 第39章:英語の咄嗟の一言
  • 第40章:話しかけるフレーズ
  • ビートルズの曲名に基づく索引(a,b,c,…)
  • 英国オリジナルアルバムの発表順に基づく索引
  • 関連記事

    特集記事

    最近の記事

    1. There must be more to life than thisの意味を文法的に辿って解釈

    2. 2022年に撮影した自然のワンショット動画

    3. マイク・マイヤーズとボ・ラプ

    4. Which Beatles album do you think is the best?

    5. Which Beatles song is perfect for a wedding?

    カテゴリー

    タグ

    TOP